ネタばれページ

詳細を見る場合には、ブラウザメニューから「全て選択」(非推奨)を選ぶか、
枠内をマウスドでドラッグ、もしくはctrl+A(非推奨)ボタンを押してください。


!!CAUTION!!
1.「具体的内容」枠内は、掲示板内でメール欄に書き込まれていた内容も含んでいます。
内容を見る際にはマウスで枠の上からドラッグしていくことを推奨します。

2.具体的内容については、該当するレスのうち、状況がある程度把握ができるもの
のみを収拾しています。予めご了承をお願いいたします。

改めて、スレ上での報告者の皆様に感謝いたしますm(_ _ )m

インデックスへ          ノベルインデックスへ

0-9
10歳の保健体育
関係するキャラクタ 不明
該当巻 1
▼具体的内容(要反転)▼

167 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 06:13:02 ID:ye1BIExT
竹井10日 一迅社 10歳の保健体育

ある意味表紙詐欺
ロリヒロインものかと思ったら普通にハーレム系だった
修羅場は無いけど幼馴染とのバカップルぶりと嫉妬分が心地よい
ただ竹井っぽくインスタント臭は否めないのが残念……

 

A
ANGEL+DIVE
関係するキャラクタ 希有
該当巻 1〜3
▼具体的内容(要反転)▼

・ANGEL DIVE(一迅社)1〜3 
幼馴染の希有が結講嫉妬深い。
主人公の夏彦がやたら気にする年上の少女トワコのことは
特に敵視してる。
また表紙の双子姉妹の片割れがわかってて煽るから割と
面白かった。

 希有「夏くんは嘘を吐かない」
双子(姉)「その嘘を吐かない夏くんが、近い将来、俺たちに
筆下ろしされるときのことをどうてめえに語るのか、
今から楽しみだぜ」
双子(妹)「たのしみだぜ」
希有「・・・・・・」

 話全体がシリアス調で若干重いが文章が非常に美しくて
読むことにストレスや疲れを感じないので修羅場抜きにしても
興味のある人はどうぞ。

 

A君(17)の戦争
関係するキャラクタ スフィア、アーシェラ、フィラ
該当巻 1〜9
▼具体的内容(要反転)▼
『A君(17)の戦争』9巻まで読んだ
基本的に、主人公に最初から好感度MAXで常に側に侍っているスフィアと、
主人公の参謀で最初は主人公を嫌っていたが、
3巻あたりからは進んで身も心も捧げる決意をするアーシェラ、
そして5巻で主人公の嫁になる為にやってくるフィラを中心に修羅場る。
他にも2〜3人側で侍ってアプローチかけるヒロインたちが居るが、
そちらは愛人的な位置で満足してる節があるので今のところ敵とはなり得ない。
いずれの嫉妬や修羅場も、ヒロインたちは自分の役割を理解している為、
はっきりとそうとわかる態度は見せないようにしているが、
時折見せる目線や態度からは嫉妬の色がモロに伺える。
例えば、アーシェラがスフィアより先に主人公のピンチに駆けつけ、
ゲロ吐いて小便すら漏らしてるのも気にせずに腕に抱きかかえてるのを、
ようやく敵を突破して飛んできたスフィアが目撃し、
殺意すら孕んだ目でアーシェラを睨み付けたり、
主人公の体調を心配してアーシェラが声をかけると、
何故か先んじてスフィアが答えたり、軽〜いヤキモチから結構重い描写まで千差万別。
最新刊では、主人公が胃の痛みを訴えて膝をついた際に女どもが駆け寄ろうとしたところで、
スフィアが現れて主人公を介抱するのは自分の役目だと言わんばかりに、
フィラを押しのけて主人公を介抱し始める。スフィアからもらったら薬を飲んで
主人公が落ち着いたのを見て安心したフィラは、一瞬だけスフィアにきつい視線を向ける。
スフィアは主人公にもう休むよう促すアーシェラに対しても、
彼を渡すまいとするかのように自らの腕の中へ抱き寄せて退室させようと促す。
しかし、主人公が突然振り返ってフィラに話があると声をかけると、
フィラは突然夜伽がどうのと半分本気で言い出し、それを聞いたスフィアの背筋が一瞬震える。
主人公は慌ててそれを否定し、明日の昼頃に話があるから自分の元へ来て欲しいとお願いをする。
主人公とスフィアが去った後、アーシェラが妙に冷たい声で
「ずいぶんとうれしそうだな・・・」とフィラに話しかけ、
フィラは同じ男に惚れてる女として当然であるかのように返答を返す。

 

Astral
関係するキャラクタ
該当巻 -
▼具体的内容(要反転)▼
あ、そいやAstralの妹が「可愛い」程度の嫉妬を見せるな
自分の親友といい雰囲気になり、食事を塩パンだけにするとか
ただここ数年続編出てない・・・
色々謎が残ってるんだけど
ちなみに作者はHP持ってます

 

B
Baby Princess
関係するキャラクタ 不明?
該当巻 不明?
▼具体的内容(要反転)▼
なんとなく小説版ベビプリを一気買いしてしまった。
嫉妬の直接対決はないものの年長組それぞれの
感情は地味に重いというか鋭いなw

 

BLACK BLOOD BROTHERS
関係するキャラクタ サユカ
該当巻 不明?
▼具体的内容(要反転)▼
321 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 03:56:07.11 ID:OGfBs6tj
BBBのサユカいい女すぎる・・・
修羅場とかそういうのはないんだけど、好いてる男に強く依存しているというか忠誠心が凄まじいというか
それだけに嫉妬深くてとにかく尽くす女で、尽くす相手のためなら死ねる女なところがすごくいい
尽くす相手が主人公だったらもう言うことなかったんだけど(´;ω;`)

 

D
DADDYFACE
関係するキャラクタ 美貴
該当巻 1〜7
▼具体的内容(要反転)▼
・DADDYFACE @〜F [伊達将範/電撃文庫]
  主人公の鷲士と財閥令嬢の美貴が7〜8歳の頃にセクロスし、
  その後身分違いのふたりの仲は引き離され、
13年後にあの夜に出来たふたりの娘が、
大学生となった主人公の元に現れるところから物語が始まる。
鷲士と美貴は13年経ってもお互いを一途に想っており、中でも美貴はヤンデレの素質充分で、
娘の美沙が主人公の血が自分に流れてることを母親の美貴に自慢すると、
それに嫉妬した美貴がいきなり美沙の血が欲しいと言い出し、
本気で?娘の血を自分に輸血して鷲士の血族になろうとするほど、主人公のことを熱愛している。
ただいかんせん鷲士×美貴の関係がガチすぎて、
B巻でフラグ立てる外人の女もふたりの仲には到底割り込めないとハナから諦めており、
現状で恋敵?になりそうなのは実の娘の美沙くらいで、
美貴のヤンデレ気質が発揮される機会は今のところ無さげ。
おまけにもう丸二年新刊出てないから、
もしも読む気があるなら美貴の見せ場のあるB巻までに止めておいた方が良いかもしれない。

 

Dクラッカーズ
関係するキャラクタ 不明
該当巻 不明
▼具体的内容(要反転)▼

438 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 20:24:39.78 ID:XMWiJMiN
Dクラって嫉妬的にも話的にもおもしれえの

449 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:56:37.49 ID:q+pM3efJ
>>438
序盤は嫉妬成分はあまりない。

が、ラスト近くであるキャラの嫉妬がすごく良かったと思う。

最終的には壮大な修羅場物って感じになったなDクラ。
このスレの評価に合うか知らんが。

 

E
EX!
関係するキャラクタ 由良、量子、十季子、比夜
該当巻 1〜4,6
▼具体的内容(要反転)▼
・EX! @〜C [織田兄第/GA文庫]
2〜3巻中にも軽い嫉妬描写はあるが、スレ的に面白くなるのは4巻から。
1巻ではクラスメイトの由良、2巻では主人公の師匠となる十季子、
3巻では才色兼備の生徒会長・比夜とそれぞれフラグを立て、
4巻で転校してくる主人公の幼馴染・量子が波紋を広げる。
量子は主人公を「いっくん!」と呼んで人目も憚らず抱きついたり、
色々な競技で周囲を圧倒するような能力を発揮し、
未だに能力が発揮できない由良は、主人公とハイタッチを交わす量子に嫉妬。
十季子や比夜も”主人公の幼馴染”というポジションにいる量子を羨み、
軽い嫉妬を魅せるが態度には出さず終い。
男女比が1:9な学校で、更に主人公はそこのヒーローポジションなので
モテモテと土台は良いのだが、いかんせんストーリーの殆どが
バトルなどのメイン部分に割り当てられている為、恋愛方面の描写が薄めなのは残念なのだが、
作者は今後外伝も出したいとあとがきに書いているので、そっちに期待したいところ。
・EX! E [織田兄第/GA文庫]
  前巻から引き続き、主人公・一哉の家で夏休みの計画を立てようと
みんなで集まったところから始まり、
  主人公に想いを寄せるクラスメイトの由良は、
主人公や彼の両親にいいところを見せようとしていつものようにてんぱり、
  同じく幼い頃から主人公が好きな幼馴染の量子は、
そんな由良にひたすら対抗意識を燃やして横やりを入れる。
  後半には同じく主人公に惚れてる先輩の十季子や、
今んとこ主人公に恋愛感情まで持ってるのか定かではない
  生徒会長の比夜まで合流して主人公の家で鍋を囲むことに。
次巻は、このメンツで海に旅行らしいので結構wktk。
97 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 17:38:42 ID:HjSP8U5s
EX!で記憶喪失になって性格が豹変したメインヒロインが修羅場突入して
姉のように慕ってた恋敵を殺す直前までいったのに
主人公がやめろと言っただけで従っちゃったから残念だった

 

H
H+P-ひめぱら-
関係するキャラクタ 全員?
該当巻 1
▼具体的内容(要反転)▼
・H+P-ひめぱら- @ [風見周/富士見ファンタジア文庫]
  ぶっちゃけると異世界に突然召還された主人公が、
国を救う為に5人(実質3人)の姫たちから「子作りしよ」とアタックされるお話。
  今のところ美少女文庫や二次元ドリーム文庫にありがちな修羅場がある程度で、
未だニヤニヤ出来るものではないが、
  1巻の時点で二人の姫とフラグ立てており、特に末っ子のアルトは化けそうな気がする・・・。
  また敵である帝国の女帝も、主人公がとんでもない魔力の持ち主だと聞いて
彼をゲットしようと乗り出しており、
  続きが出るならばそこそこ期待が持てそうではある。
なんといっても「殺×愛」作者の新シリーズだし、頼むよマジで。

 

I
IS 〈インフィニット・ストラトス〉
関係するキャラクタ 全員?
該当巻 1
▼具体的内容(要反転)▼
626 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 18:51:08 ID:5Hz5SO9X
MFのインフィニット・ストラトスは学園メカバトルもの
中盤以降のメインは和洋中ヒロインで主人公の取り合いだった。なかなか面白かった
IS インフィニットストラストス
昨今のボーイミーツ作品では幼馴染が負け犬扱いされているという問いに
幼馴染にミーツすれば良いんじゃね?とMFが解答を出した本
小さいころからの幼馴染の箒と、小学校高学年からの幼馴染の鈴というキャラが出てくる
それに同じクラスの美人のセシリアが加わって3人で嫉妬と主人公争いをするというお勧めの一冊
主人公が同じ部屋にいるときじゃないと着替えない箒かわいいよ箒
・IS(インフィニット・ストラトス) [弓弦イズル/MF文庫J]
女子校に男一人な状態なので周囲の女生徒はみんな主人公に興味津々
そんな状況の中で現状フラグ立ってるのは入学して再会した幼馴染の箒と中国人の鈴音、
そして主人公と対決して男らしさに惚れたイギリス人のセシリア、この三人が主人公を巡って1巻から修羅場りまくる
正直良い意味でも悪い意味でも修羅場がありきたりだが、まあ今後に期待
766 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 05:09:29 ID:MHQv0dbz
>>764
ごめんISは2巻がでてる
転校生がやってきて
一人はフランスからの男装少女(それらしい描写は最初から出てる)で
愛妾の子供で本国に居場所がない
もう1人はドイツからやってきた主人公の姉を盲信する軍人少女で
ドイツ少女VS主人公&フランス少女で話は進んでいって
途中主人公に女だとばれるんだけど俺が居場所を作ってやるでフラグが立ち
ドイツ少女は暴走したISから救い出してフラグがたったな
今回は1巻のメンツはあまり活躍しないというか嫉妬してぶちぎればっか
後IS学園に通ってない主人公の親友(男)の妹にフラグが立ってることが判明した感じ
最後をみるに次は箒がメインの話みたいです

85 名前:名無したちの午後[] 投稿日:2011/01/21(金) 18:04:57 ID:uTSAQQy9O
今アニメでやってるインフィニットストラス3話がこのスレピッタリだわ
原作者元エロゲライターとかなんとか

86 名前:名無したちの午後[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 18:08:52 ID:Fhdbk+Jt0
主人公が鈍感で無神経だから、ヒロインが無駄に空回っているタイプの多角関係だな

87 名前:名無したちの午後[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 18:14:37 ID:2uZhzoFw0
ISについてはラ板の嫉妬スレでわりと話題になるよ

 

K
Kaguya 〜月のウサギの銀の箱舟〜
関係するキャラクタ ひなた
該当巻 1,2,3
▼具体的内容(要反転)▼

Kaguya 1〜2巻 [鴨志田一/電撃文庫]

ぶっちゃけて言ってしまえば異能バトル物の亜種といった作品。
能力者は世間の人に疎まれて迫害をうけるため、自分が能力者だということは隠している。
目の見えない幼女ヒロイン・ひなたと、自分の見た物を相手に見せる能力を持った主人公・宗太。
能力が強力なので実験に使われては誰かに捨てられる生活をしてきたひなたが
宗太との共同生活でだんだん主人公に惹かれて行く。
宗太は以前、メガネのクール同級生の千歳に罰ゲームで(実際に惚れていたが)告白しているがフラれている。
そんな中、主人公の周りで能力者による殺人事件が起こる。
そして犯人に疑われてしまった千歳を心配する主人公を見て、ひなたが嫉妬するが、このスレ的にはほほえましいものでしかない。
最終的に宗太はひなたと両想いになってしまったので今後も期待できないかもしれない。

kaguya 1〜3
順風満帆、ロリとの間に子供までできた主人公夫妻に
嫉妬などという下賤な感情の入り込む隙間など存在しなかった。

 

M
MIB
関係するキャラクタ 幼なじみ
該当巻 1
▼具体的内容(要反転)▼

642 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 21:50:28 ID:xTD1ydvT
今さらだが、MIB 読んだ!とっくに出てるかも知れんが一応。
幼なじみ(可愛い巨乳世話焼きやきもち)が主人公にくっついてるメインヒロイン
(宇宙人金髪生意気おチビ)にめちゃくちゃ突っ掛かってくる。
主人公を取られるんじゃないかと不安な幼なじみが
一方的に嫉妬してる感じだが、なかなか修羅場かも。
しかも、この幼なじみが容姿もデレてる時も個人的にかなり可愛い
幼なじみイラストが自分にドストライクで
久しぶりに素晴らしい本を引き当てた!

と思った時代が、こんな僕にもありました。
【以下ネタバレ注意】

嘘でした。幼なじみという設定も、全部。
本当は幼なじみでも何でもない。
本当は主人公だけが知る、宝の在りかを聞き出すために
主人公の記憶に自分が幼なじみという設定を、道具を使って塗り替えただけ。
(例えば、主人公の記憶には幼なじみと
バレンタインデーを過ごした記憶があるが、それは作られた記憶でそんな事実はない)
その道具を使ったのは主人公に 自分の正体がバレる一週間前
つまり、この一週間だけ主人公の記憶を塗り替えて
宝の在りかを聞き出すために主人公の幼なじみのフリをしていただけ。
当然、主人公のことなんて好きでもなんでもない。
こいつの正体はアメリカ生まれ日本育ちの少女で
最後は(恐らく主人公達と接触した記憶を消され)アメリカに帰還した。
説明下手でスマソ、ショックで書かずにはいられなかった

644 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 05:40:23 ID:up6pLAtG
>>642
俺も昨日買って来た。
主人公が喪男認定を受けたりするプロローグとの整合性を考えると
幼馴染登場の時点で違和感はあったな。
ある程度覚悟しながら読んでた。
それでもガッカリ感はかなりのものだったけどね

645 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 13:59:58 ID:R3RsZMut
ナジミストはショックも2倍だな。
ってことは、あれか。1巻終了時はヒロイン候補一人?電撃にしては珍しいな。

646 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 22:55:07 ID:z5mS9dFa
いや、一応もう1人何万歳とかいう女の子もいる。
この人と主人公はまぁまぁ仲良くなるが
まだ主人公への恋愛感情みたいのは皆無。
メインヒロインも、好感度−100から始まって
ラストで+10になったくらいかな。
現時点で主人公のことが好きな子はいないんじゃないかと・・・

802 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 21:17:42 ID:xK/isHjc
>>642だお( ̄・ω+・ ̄)
なんと、10月10日に発売されるMIB2のあらすじによると
記憶を消されてアメリカに帰ったはずの偽幼なじみウサミンが
また何故か幼なじみキャラとなって帰ってくるらしいお!
個人的にめちゃめちゃ嬉しい…
嫉妬とかももしかしたら期待できるかも知れない
読んで発売日が過ぎ、内容がこのスレに合ってたらまた報告しにくるお

 

R
ROOM NO.1301
関係するキャラクタ 実姉
該当巻 -
▼具体的内容(要反転)▼
>6と同じくroomが一番萌えたかな。
弟に一回抱かれた後、自分のライバルで弟が童貞捨てたとを知って怒り、
「私の処女を返せ」と激昂するツンデレ実姉貴(そこで実は処女だったことが発覚)

いやいやそこから兄弟愛欲の日々に突入かと思いきや
リビングでヤッテル最中に普段は忙しく帰ってこない両親が帰宅

そして・・・・

いろいろあって出産

566 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 10:10:57 ID:PVX6p3Dk
いまさらROOM Np1301最終巻読み終わったが
彼女に愛人?の存在と毎夜セックルしてるのばれド修羅場クルー!と思ってたが
なんか期待してたのと違った・・・なんか迷走して最後の最後に実姉に二人目の子種仕込みENDだとは・・・
彼女の立場はどうなんだろう

 

S
SAS スペシャル・アナスタシア・サービス
関係するキャラクタ 紗友
該当巻 2
▼具体的内容(要反転)▼
『SAS スペシャル・アナスタシア・サービス』読んだ
主人公・立夏の視線が、突然やってきた異国の美少女3人に
しばしば釘付けになるのを快く思わない妹の紗友が不機嫌になったりするだけ。
・SAS Special Anastasiya Service A [鳥居羊/HJ文庫]
ずっと立夏(主人公)の隣に居て、
彼の照れた顔を見れるのは自分だけだという自負が紗友(義妹)にはあった。
だがしかし、アナスタシアが来てからというもの、訓練時に二人して身体を寄せ合っては、
立夏は照れた表情をアナスタシアに見せ、
勉強中にはいつものように紗友が立夏に身体をこすりつけても、
立夏の視線や意識はアナスタシアの方に向いており、
紗友は猛烈な疎外感を味わう。アナスタシアの方も立夏のことを意識するようになり、
立夏と紗友が仲の良い兄妹のようにじゃれあったり、
彼が他の女生徒と一緒に居るのを見てると、
たびたび感じたことのない心に痛みが走ることに思い悩む・・・。
中盤まではそこそこ良い感じにヒロイン同士が葛藤してるが、
後半はバトルしてるんで火種?は次巻に持ち越し。

 

リストに戻る

inserted by FC2 system