INDEX > SS > ある青年の一日

ある青年の一日

第1回      


1

午前8時27分。
廊下で担任の優奈先生と喋っていると女友達の亜紀にいきなり
「この浮気者!」と顔面をグーでぶん殴られた。
俺が何をしたって言うんだ。鬱だ。

午後12時36分。
クラスメイトの堀川さんに昼飯を誘われた。
断る理由も無いので承諾しようとしていたら亜紀が「お昼一緒に食べよ?」と言いながら
抱きついてきた。
すると堀川さんは「遠藤くんのばか〜!」と叫びながらどこかへ走り去っていった。
俺が何をしたって言うんだ。鬱だ。

午後15時18分。
友達と「隣のクラスの○○って可愛いよな」なんて話をしていたら
優奈先生に「遠藤君、終わったら私のところまで来なさい」と言われた。
仕方が無いので放課後、先生のところに行くと意味不明な理由で散々怒られた。
俺が何をしたって言うんだ。鬱だ。

午後17時29分。
ようやく解放された俺を剣道部の綾子部長が「今日は何故練習に来なかった?」と問い詰めてきた。
訳を説明したら「あんな女狐に誑かされおって!!」と怒鳴られた上に竹刀でボッコボコにされた。
俺が何をしたって言うんだ。鬱だ。

午後20時32分。
帰宅すると妹の春花がとてつもない殺気を放っていた。
どうやらご機嫌とりのために部長の用事(買い物)に付き合っているところを目撃したらしい。
ねちねちと嫌味を言われた挙句晩飯はきゅうり一本と味噌だけだった。
俺が何をしたって言うんだ。鬱だ。

午後23時41分。
やっと寝られる。もはやこの時だけが安息の時だ。
とっとと夢の中へ現実逃避しちまおう。
そんなことを考えているうちに俺の意識は闇に落ちていった。

2008/10/20 To be continued.....?

 

inserted by FC2 system