INDEX > SS > 制御不可能

制御不可能

第1回 第2回(姉編) 第3回(彼女編) 第4回(妹編)


1

○月×日
俺に好きだと言ってくれた女の子を我が家に迎え入れた
正直、家族に紹介するのは恥ずかしいが、初めてできた彼女を皆に紹介したかった
とりあえず、顔を覚えてもらえばいいや。

○月×日
彼女を紹介してから我が家がおかしいことになっている。
2つ離れた姉が俺の部屋に寝泊りしている。すでに姉と一緒に寝るなんて
幼稚園の頃に卒業している。いい加減に弟離れを済ませて欲しいもんだ

○月×日
病弱で入院している妹に彼女が出来た報告すると
一気に体調を壊して、俺はナースコールで医者を呼んだ。
何か精神的な発作だそうだ。早く妹には元気になってもらいたい。

○月×日
彼女が不機嫌だ。家族のことを話すと彼女は曖昧な返事が返ってくる
原因はよくわからないが、俺は彼氏なんだから。いつでも、相談に乗ってやるよ。

○月×日
姉と一緒に寝るようになってから、俺の下着がなくなっている。
まさかと思い、姉の部屋に行くと大量に俺の下着が隠してあった。
今度、注意しなきゃ。

○月×日
妹のお見舞いに彼女を連れて行った。彼女は恋人同士らしく
妹の前で見せ付けるように俺の腕を組んでいた。妹は静かな低い声で丁重に応対している。
何故か、妹が恐い。何か病院で嫌なことがあるのだろうか。

○月×日
最近、風邪が流行しているのか体温がちょっといつも熱い。
大人しくベットで寝ているけど、姉の懸命な看病のせいで眠れないや。
背中の汗を拭く時に、小さな胸を押し付けるのはちょっと辞めて欲しいよね
ちょっと、感じる♪

○月×日
まだ、体調が良くならない。どうしてだろうか。病院から貰った薬をちゃんと
飲んでいるんだけど。何だか、頭が重くて、気持ち悪くなってきた。
そういえば、彼女と全く会ってないな。携帯を取り出すと

着信99件

も来ていた。

○月×日
いつも看病してくれている姉の姿が3日も見ない、
はぁ、はぁ、ど、ど、どうしてだろうか。
そ、そ、それにしても、体があつひ。 
い、いま、にも、もえ そうだ。

○月×日
病弱、の、妹、かえ、って、きた
う、うれ、し、い。 ち、ち、ま、みれ、ている、のは
ど、う、ひ、て?

○月×日
い、い、も、うと、そ、傍に居る。

あ、ね、あね、も、彼女、も、ぼ、ぼ、くの傍に

あ、た、ま だ け

○月×日

み、き、サ、粉々に、た、た、た、べ、や、すく、
つ、く、って、くれ、た。い、も、うとは優しい

う、ま、か、ったよ。

 

○月×日

かゆい

 

 

うま

2008/04/10 完結 姉編 彼女編 妹編

 

inserted by FC2 system