INDEX > SS > 幸せ兎の一生

幸せ兎の一生



1

前のご主人様に捨てられて、私はダンボールの中に一人きり
雨が降って、私はずぶぬれ・・体中が寒くてたまらないの

もう、死んでしまうのかと思っていたのに

ふいに助けてくれた、秀樹さんの温かい腕。

私はずっとずっと忘れません。絶対に

秀樹さんは私に『ティセ』という名前を付けてくれました。
ティセは秀樹さんとずっと一緒に居られて幸せです。

秀樹さんのことは大好きです。本当に大好きなのですよ。
だから、神様。

ティセのお願いを聞いてください。

私、人間になりたいの。人間になりたいんです。

人間になって、秀樹さんに寄ってくる女を殺したいんです!!

私の大好きな秀樹さんの恋人である・・前のご主人様の首を

この手で切り裂いてあげたいんです!!

ねぇ?
前のご主人様・・

今度は、私があなたから大切なモノを奪います!!

2007/02/26 To be continued.... ?

 

inserted by FC2 system